本日、三日後の九月四日に矯正歯科の相談の予約という大きな決断をしました。

なぜ僕が歯列矯正を始めようと思い立ったのか。
その理由を話ししたいと思います。




事の始まりは一年前、インターネットラジオにあこがれた僕が兄とに「一緒にラジオを録音して動画投稿サイトへ投稿しよう!」と話をもちかけたことです。

今まで録音した自分の声を聞いたことがなかった、というわけではないのですが、録音された滑舌のいい兄と滑舌の悪い自分の声を聴き比べたことはなく、その違いに愕然とした記憶があります。

端的に申しますと『何を言っているのか聞き取ることが困難であると思えるほどに自分の滑舌が悪いということに気が付いた』ということです。

結論としては歯並びが滑舌の悪さの一番の要因ではなかったのですが、その出来事が1年後の私に歯列矯正という大きな買い物をさせるきっかけになったのです。

思い返せば中学校、高校と友人や先輩に滑舌の悪さを指摘されて笑い者にされていた記憶があります。
もっとも当時の私は全く気にしていなかったのですが。

そんなこんなで歯列矯正の相談をすることにしました。
可能であれば今月中に装置をつけたいと考えています。

歯列矯正をしようかどうか迷っている方がこのブログを見て、矯正を始めるきっかけになってくれると嬉しいです。

長い期間になると思いますがよろしくお願いいたします。